FXとは?

外国為替取引とは? FX用語集

 HOME > 外国為替取引FXとは?

当サイトでは、外国為替FX証拠金取引用語や経済に関する用語を中心に掲載した、FX用語辞典です。外国為替FX初心者にも解りやすく掲載しております。ベテラントレーダーの方から、他にも株式投資などにご興味のある方まで、幅広くご活用いただけるよう整理しておりますので、外国為替FXや株式投資にご興味がある方、外国為替FXや経済用語の意味を調べたい時等に、ご活用下さい。
スポンサードリンク
Google
 

Contents


    

    

    

    

    

    

    

      

    

         




LINK集


Profile


相互リンクについて





外国為替取引FXとは?


そもそも外国為替取引とは何か?簡単に掲載させていただきますと、外国為替取引とは、本来2つの意味があります。


1つ目は銀行振込や振替、手形決済など現金輸送を伴わない資金手段という意味です。つまり、誰かに振込んだり、公共料金を振替したりすることは、知らず知らずのうちに為替取引をしていたということになります。今まで為替取引というと何か敷居が高いように感じた人もいると思いますが、こうやって考えると皆さんは普段の生活の中で多かれ少なかれ為替取引を行っているのです。


外国為替レートもう1つは、通貨同士を交換すると言う意味です。日本なら円、アメリカなら米ドル・・・というように、世界の国々は、各々自国内で流通する独自の通貨を持っています。そのため、外国で自国通貨を使用する際には、自国通貨で相手国通貨を購入し、自国通貨を相手国通貨へと替える必要があります。これを一般に外国為替 と呼び、またこうした「異なる2国間の通貨を売買(取引、交換)」する行為は外国為替取引と呼びます。英語ではForeign Exchange、略してFXと呼ばれています。

そしてTVニュースや新聞紙上などでよく見聞きする「1ドル=100円」などと言うは、外国為替相場 (外国為替レート )と呼ばれ、異なる2国間の通貨を売買(取引・交換)する際の交換比率を表しています。



スポンサードリンク





Copyright (C) FX用語集〜外国為替用語辞典 All Rights Reserved